なつかしい日本の情景・たけなかアトリエ

2022/04/20 13:09 お知らせ

ふるさと北九州「平和のまちミュージアム」に絵を描きました

令和4年4月19日 北九州小倉北区に『平和のまちミュージアム』がオープンしました。
戦争の悲惨さや平和の大切さ,命の尊さを考えるため、戦時下の市民の暮らしや戦後復興を果たしたまちの姿を伝える展示のミュージアムです。
その中の『360度のシアター』では昭和20年8月8日の八幡の大空襲の悲惨さ、翌9日には原爆を搭載した爆撃機が小倉上空を飛来した後、長崎に向かった物語を音や振動とともに追体験できるアニメーションが上映され、その原画制作に関わりました。
加えて、出征軍人や国防婦人会に関するイラストも描いてます。

2022/02/28 15:40 お知らせ

絵本ができました!

私が絵を担当した絵本、「絵本で知ろう二十四節気」シリーズの「冬」が文研出版より3月発売になりました。
購入はこちらから

絵本で知ろう 二十四節気 冬 表紙

「絵本で知ろう二十四節気」表紙

 

絵本で知ろう二十四節気 冬

絵本の中面

 

2021/12/26 19:36 ブログ

本質を学びたい

最近、特に思うのは「真理」「本質」というものを学ぶ大切さ。
仕事のこと、社会のいろんな課題、人間関係、これから目指すべきこと…そんないろいろな悩みや判断に迷った際に、基準となるものを持っていればきっと間違うことはないと思います。
ところが、そもそもそんな真理、本質的なことってなんなんだ?
それを教えてくれる人を探し、どうすればそれが身につくのかを学ばなければ、もし間違って変な基準を持ってしまうとむしろ害悪でしかない。
でも最近ようやく、何をどのように学ぶといいのかが少し見えてきた気がします。
皇居勤労奉仕に参加したり、日本の歴史や古典や和歌について学んでいるのは、一見遠回りのようで実はその中に物事の本質があると思うから。
昨日は今年最後の和歌を学ぶ会『和道塾』がありました。
和歌を学んでいるというと、ほとんどの方から「雅な趣味ですね〜」などとカルチャースクール的なことをやってると思われますが、この会は歌を学ぶことで歌に込められた想いや自分の心の奥深くと向き合う学びの場です。
心がすごく鍛えられます。
そして、過去や現在の方々の素晴らしさに出会えます。
まだまだ参加者が少ない小舟のような勉強会ですが、『本物』の先生からの学びは少ない人数だけで受け取るのは本当にもったいない。
来年からも楽しく学びつつ気付いたら本質に近づいているような学びをしていきたいと思います。
一緒に学びたいという方がたくさんきて欲しいので、もし興味がありましたら一度参加してください。
決して難しくないですし、むしろ面白くて楽しい会です。
次回は令和4年2月23日の天皇誕生日にカルタ大会などをしながら学ぶ予定です。

2021/11/14 18:47 お知らせ

もち吉カレンダー 令和4年(2022年)

おせんべいの #もち吉 さんで3,240円以上の買い物でもらえる  #2022年 #カレンダー を今回も描かせていただきました。
来年は #鉄道開業150年 なので日本のいろんな鉄道を描いてます。
#鉄道マニア も、#鉄オタ でない方も、ぜひ、お近くのもち吉さんでお買い物してカレンダーをゲットしてくださいね。

もち吉カレンダー2022 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 1月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 3月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 4月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 5月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 6月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 7月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 8月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 9月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 10月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 11月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 12月 日本を巡る鉄道の旅もち吉カレンダー2022 日本を巡る鉄道の旅

2021/10/07 13:18 お知らせ

心に残る和の年賀状 寅年版 インプレスより発売

毎年依頼が来る年賀状の本が今年も発売になりました。
心に残る和の年賀状 寅年版 インプレス

今年も4点のイラストが掲載されました。
パソコンで年賀状を作成される方はご利用ください。

2021/07/12 07:30 お知らせ

令和4年(2022年) 名入れカレンダー

令和4年(2022年)のオリジナルカレンダーを今回も制作いたします。

企業のノベルティやお世話になった方への暮れのご挨拶用に皆様から喜ばれています。
六曜入りでスケジュールの書き込みがしやすいカレンダーです。
子供たちの楽しくどこか懐かしい絵柄は世代を超えて親しまれ、必ず飾ってもらえると好評です。

100部以上からはカレンダーの下に名入れ)広告刷り込みが可能です。
広告なしのカレンダーは1部から販売しています。

コロナウイルスで見直される家族の暖かさを感じるカレンダーをどうぞ。

お申し込みはチラシをファックス、お問い合わせページから、またはオリジナルカレンダー予約ページからお願いいたします。
令和4年(2022年)オリジナル名入れカレンダー『日本のこどもたちカレンダー』

2021/04/12 19:48 ブログ

たけのこ掘り

今朝、早朝から助っ人頼まれてたけのこ掘りしてきました。
初めて掘るという方もいたので、掘り方を説明していくつか掘った後で、
あとは頭だけ出ているたけのこを探しては、
未体験の方に場所を教えて掘っていただきました。
皆さんすごく楽しんで大漁のたけのこを持ち帰ってました。
最後に茹でかたのコツと保存の方法もお伝えしたので今日は皆さんで頑張って茹でていると思います。
我が家でも残った灯油を消費するためにストーブでコトコト茹でて冷ましてます。

茹でかたのコツは弱火でいいので割と長めに茹でることと、茹でたあとは自然に冷めるまで鍋の中で冷ますこと。
ぬかがない時は一掴みのお米を入れたら代わりになります。

保存は調理に使うくらいにカットしたあと、超薄味の醤油味で煮て、煮汁ごとジップロックに入れて冷凍しておけば一年中楽しめます。

根元の綽々した部分は短冊に切ってラッキョウ酢に漬けても美味しいです。
おためしを。

たけのこ,

2021/03/29 14:39 ブログ

和歌を読む会でハイキング

満開の桜と桜吹雪が美しい霜山との壱岐神社に集って和歌を作りました

和歌を読む会の集まり、スピンオフで下山門駅に集合し、壱岐神社や元寇防塁跡、生の松原などを散策し、その後は山本さんのお家で酒盛りが始まりました。
こんな楽しい会はやっぱりやらなくちゃ、引きこもってばかりはいられませんね。

御社に舞ひ降るさくらの花びらを追ひて駆けゆく童愛らし

2020/12/22 16:26 お知らせ

オリジナルカレンダーは完売いたしました。

おかげさまで大晦日を待たず、オリジナルカレンダー「日本のこどもたちカレンダー・令和3年(2021年)版は完売いたしました。
お買い上げいただいた方には心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


ありがとうございます 感謝

2020/11/17 20:01 お知らせ

万葉集の本ができました!

春から製作していた万葉集の本が致知出版社よりいよいよ発売されます。
 

『親子で読み継ぐ万葉集〜ベストセレクション50〜』

日本の歴史や文学、和歌に造詣が深く「親子で楽しむ新百人一首」や「ポケット万葉集」などのご著書もある小柳左門先生と、「博多の歴女」として日本中で講演に引く手数多、ご著書も多数の白駒妃登美先生の共著です。

今回は表紙だけでなく五十首の歌の挿絵や万葉地図などのイラストと装丁デザイン全般をさせていただきました。

親しみやすく、生き生きと万葉人の心が伝わる解説で、初めて万葉集に触れる方にも深く万葉集を愛する方にも満足いただける内容です。

是非読んでみてください。

致知出版社刊『親子で読み継ぐ万葉集〜ベストセレクション50〜』小柳左門、白駒妃登美・著、竹中俊裕・絵